恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

マネキン買いをしても自分が着るとダサいのはサイズが原因

投稿日:2017年9月25日 更新日:

ファッションセンスがなくて何を着たらいいかわからないため

とりあえずおしゃれな服屋に展示されている服を一通り買えば失敗はないだろう。

これがマネキン買いというものです。

 

オシャレな服屋というのは、ファッションセンスが無い人が行くとどうしても居心地が悪く、1秒でも早く離れたいという気持ちが働いてしまいます。

関連記事:おしゃれな店にアパレルショップや美容院などに入るのが怖いどうしたらいい?

昔の自分もそうで、マネキン買いをした事があります。

あのキラキラした独自の雰囲気ってキツイですよね。

スーパーの鮮魚コーナーの塩素臭さならいごごちいいんですが。

もう「これ下さい!」って即効買って逃げるように帰った思い出があります。

 

そんな、「展示されている服を着れば失敗しない」

と思われがちですが、何度もマネキン買いしている私からしてみたらマネキン買いの方が失敗します。

 

何でマネキン買いが失敗してしまうのでしょうか?

その理由や対策方法についてアドバイスします。

もうなんかダサいから、理想どおりの服装になれるでしょう。

 

マネキンと自分の体型が一致しないためサイズがおかしくなる

 

「マネキンも表示サイズはMサイズ、自分の身長もM サイズだからこのまま買っても大丈夫。」

一見そう思われがちですが、これが失敗してしまう一つの理由です。

 

サイズといっても店によってサイズに隔たりがあります。

例えばユニクロだとオーバーサイズ、セレクトショップだと小さめと同じMサイズでも結構違ったり。

自分のサイズと合っていないと小さければムチムチになりますし、大きければ子供っぽく見えてしまいます。

 

ウキウキして「自分も頑張ったなぁ」って家で悠々とファッションチェックしたらなんか違う…とがっかり。

マネキン買いして大失敗したムチムチスキニー。こんな失敗も多くあります。二丁目には需要ありそう…。

つまりは、一度試着して自分のサイズにちゃんと合っているかどうか確認しなくてはいけないということです。

 

マネキンの頭身はモデルサイズによる理想と現実の剥離

 

また、マネキン自体がスタイルもよく顔が小さく逆三角形の男の理想体型です。

服を着たからといって、あなたが急にモデルのような体型になるかというとそんなわけはありません。

ゲームだと体格変わるしなんか色々出てますが現実は厳しわけで…。

 

残念ながら体型というのは、服を着たからといって変わるものではなく、理想と現実がかけ離れている事が多いのです。

普段自分の全体像を見る機会が少ないと、この落差が激しくなってしまいます。

サイズは合っていても、なんか違うと感じるのは、骨格や筋肉量の差になります。

 

パンツの裾合わせをしていない

 

マネキン買いをしても何か自分の着るとダサいと感じるのは、パンツの裾にシワが溜まっているからです。

このシワはクッションと呼ばれ、これが野暮ったい印象を与えてしまっています。

パンツのクッションがシワシワだと野暮ったい印象になります。

関連記事:0円でできるおしゃれの着こなしポイントは先端にあります

 

マネキン買いをしたら1秒でも早くこの場から離れたい気持ちはわかります。

せっかく買った服ですからしっかり手直ししてもらい、自分の体型に合わせてもらいましょう。

 

初めて買うときは緊張するかもしれませんが

「裾上げお願いできますか?」

この一言であなたの印象は大きく違ってきます。

というか、ここでオシャレが非オシャレかの明暗を分けるポイントと言ってもいいでしょう。

ここは勇気を出して言葉に出して言うべきです。

関連記事:1日でおしゃれになるにははまずボトムスから買い揃えましょう

 

靴が服と合っていない

せっかくマネキン買いをして

「よしっ!自分のぴったりなサイズに合わせたのにそ、れでも変に見えてしまう。」

服を完璧なのにおかしいなと。

思うときの違和感の原因は靴です。

 

ドレスライクなシャープな印象を持つ服をマネキン買いで揃えたのに、靴がボロボロのスニーカーだったり、派手なカラーだったりすると台無しになってしまいます。

靴を選ぶポイントは、パンツのカラーと合わせるようにする事。

もしくは黒のシンプルな靴。

 

靴単体だと色々派手さを欲しくなりますが、足元はシンプルであるほど全体の印象が引き締まるのです。

マネキン買いをする前にまずはシンプルで汎用性の高い綺麗な靴を一足持っておいた方が失敗は少ないでしょう。

関連記事:おしゃれに見せる靴の選び方

 

トップスを余分に買っておく

 

マネキン買いをしてしまうと、その服だけの組み合わせ一辺倒になってしまいます。

それではすぐに生地も痛んでしまいますし、

「この人はいつも同じ服をきているな」

という印象を与えてしまうでしょう。

 

そうならないためにも、トップスは何枚か余分に買いそろえておく事をお勧めします。

夏であればTシャツを2、3枚くらい。

ニットであればグレー、ネイビーなど

 

アウターは高いので、何着も買うわけにもいきませんので、アウターの中に着たり、単体で着るようなものを買うと良いでしょう。

失敗しないポイントは、マネキン買いをしたパンツカラーに合わせるようにすると着回ししやすくなります。

関連記事:おしゃれに見せるなら服は何色がいいの?

 

オシャレに慣れていない人こそモノトーンカラーで揃えるようにしましょう。

関連記事:全身黒のメンズファッションコーディネートは脱オタ、初心者こそ行うべき服装

 

まとめ

マネキン買いで失敗しないポイントは

  1. ちゃんと試着する
  2. 裾合わせをしてもらう
  3. 靴はパンツカラーき合わせる
  4. トップスはボトムスカラーに合わせて余計に買う

この4つを実践すればマネキン買いでも失敗する事は無くなるでしょう。

 

つまりは失敗しなければアパレルショップに行く必要があるということ。

インターネットでもマネキン買いをできるショップはありますが、それはあくまでも着合わせの参考例としてだけ捉えておくようにしましょう。

慣れないアパレルショップは居心地が悪いのは仕方ない事です。

しかし今回実践したマネキン買い方法であなたがおしゃれになれば、そんな居心地の悪い場所も居心地の良い場所に変わってくるでしょう。

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.