恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

おしゃれな店にアパレルショップや美容院などに入るのが怖いどうしたらいい?

投稿日:2017年9月10日 更新日:

自分を変えたいけど…おしゃれな美容院や、ハイブランドのアパレルショップに行くのが怖いと感じていませんか?

  • お店に入る前から、なぜかそわそわしだす
  • おしゃれな店や店員を見ると冷や汗やふるえが出る
  • 店員と話すといつも上の空で何を話しているかわからなくなる
  • 常に誰かに見られている笑われているような気がする

自分の職場、もしくは学校、自宅、行きつけのお店に行くときはなんの問題はないのに

このようなおしゃれなお店に行くと恐怖を感じているような人、どうやったら克服できるのでしょうか?

「もしかしたら私は対人恐怖症なのかもしれない」

そんなあなたのためのおしゃれなお店にも気後れなく入るための方法をアドバイスします。

実践することによって緊張せず、自然な状態でおしゃれなお店にも気軽に、そして楽しく行けるようになるでしょう。

 

おしゃれなお店が怖いと感じるのは今までの人生経験にない新しいことだから

 

おしゃれなお店に行くたびに気後れしてしまうのはなぜでしょうか?

逆に自宅や近所のスーパーでは全くそのようなことはありませんよね。

おしゃれのお店では「気おくれ」や「場違いな感じ」を持っているのだと思います。

このような感じは、気持ちが繊細な人なら大なり小なり起きてしまうものなのです。

新しい体験に対し、心と体が慣れていないから起こることなのです。

 

例えば、チェーン店だったら入りやすい飲食店だけど、初めて入る個人の飲食店は入るのが怖いと感じる人がほとんどです。

これには、

  • どんな料理が出てくるのかとか
  • 高くないかとか
  • 接客が怖くないかとか

色々な心配が湧き出てくるからです。

アパレルショップや美容院だって同じです。

今まで体験したことないですから、当然の反応です。

  • つきっきりで接客してくれたり
  • 愛想よく接してくれたり
  • 店構えも落ち着いていていつでもいられる雰囲気

スーパーの店構えから比べれば雲泥の差です。

普通に考えれば頭の中がパニックを起こしてもおかしくはありません。

では、どうやったらおしゃれなお店に入る恐怖を克服することはできるのでしょうか?

 

おしゃれなお店に行く場数を増やす

 

怖いと思っているあなたに足りないのは経験値です。

ゲームでいうと何も装備していない状態からボスに挑むようなもの。

必要なのは情報と準備。

とにかく怖いというのはその場に慣れていないからなので、怖くてもとりあえず足を運んでみるということを繰り返すのをおすすめします。

あなたの目から見て、比較的ハードルが低そうな場所からチャレンジしてゆくのも良いのではないでしょうか。

本当に怖いのであればまずはユニクロや無印良品、もっと下げてしまむらから入ことから始めるのもよいでしょう。

関連記事:20代以上の男性社会人以上どんな服を買えばいいかわからない人へユニクロでも大丈夫です

関連記事:ユニクロダサいという理由とユニクロとバレずオシャレに見せる方法

 

お金を持たずにアパレルショップに行く

 

アパレルショップに慣れてない人は、店員の接客に右往左往してしまい、パニくってしまうことが多いのではないでしょうか。

服の初心者とプロですから、気おくれしてしまうのはしかたありません。

正直「カモられる」と私も思っていました。

しかし、場数を踏むという事は一番の克服法です。

 

アパレルショップに行くたびに、いちいち服を買っていたらお金がいくらあっても足りません。

あなたにとって必要なのは、店員とフランクに話せるまではいかなくても、それなりに自分の意識をしっかり持ちながら会話ができる状態を維持できること。

相手はプロですから、服を買わせるために躍起になることだってあるでしょう。

 

そうならないためのあなたにとって自衛策は、お金やクレジットカードを持ち歩かずアパレルショップに行くのをお勧めします。

あなたにとっては気楽なものです。

どんなに話し手のプロがどんなに服を勧めようが、お金もクレジットカードもないわけですから購入しようがありません。

初めは緊張や恐怖でドキドキしてしまいますが

「今日は持ち合わせがないので見るだけ見させてください。」

たった一言でひつこい勧誘からは解放されるでしょう。

 

ゴールはどこ?

 

明確なゴールはありません。

  • 自分が気に入ったいいなと思う服を試着できたり
  • 定員に今何がお勧めのアイテムがあるとか
  • 自分のなりたいかをアドバイスしてもらう

こんな会話ができれば一つの成功ではないでしょうか。

いきなりフランクな会話ができなくても問題ありません。

誰だって初めは失敗続きです。

たった1回の失敗で凹まずに話しかけづらかったら会話せずに帰っても良いのです。

 

とにかく場数を踏めば踏むほど慣れが蓄積され、次第に近所のコンビニに行くくらいの気分でおしゃれなお店に入れるようになるはずです。

慣れてくると、脳の神経回路も、おしゃれなお店に入ったなと認識できるようになり、緊張は多少あるけど、意識をしっかり持っている状態維持できるでしょう。

 

まとめ

おしゃれなお店が怖いと感じるのは、今までの人生経験において体験したことがないからです。

恐怖を消すには、場数を踏んで心と体を慣れさせることが1番の近道です。

初めのうちは恐怖が拭いきれず、冷や汗やドギマギとすることもあるでしょう。

 

しかし場数を踏めば踏むほど、このような表情も自然となくなりコンビニに行くかのような自然体でおしゃれのお店に足を運べることができます。

私もそうでした。

1回や2回の恐怖で尻すぼみしないこと。

 

おしゃれなお店になれるのも時間はかかります。

「自分はおしゃれなお店が似合っている人間だ」

と思い込むくらいの気持ちで行けば自然と恐怖から解放されるでしょう。

おしゃれなお店に自然体で入れるようになれば、友達からも一目置かれるような存在になるのではないでしょうか。

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.