恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

おしゃれに見せるシャツの選び方と合わせ方

投稿日:2017年9月5日 更新日:

ジーンズに白いシャツそれだけでサマになる人っていますよね。

「スタイルが良くてイケメンだから、そんなシンプルな格好でも似合うんだ」

実際自分がしてみると

  • 幼く見えたり
  • 逆におっさんぽく見えたり
  • はたまた垢抜けない上京したての人に見えたり

その難しさが際立って挫折した人もいるでしょう。

こんな感じで田舎の中学生のような状態になってしまう…。

 

しかし、それはあなたの顔悪かったりスタイルが悪かったりするわけではありません。

 

シンプルなシャツだからこそ選び方や合わせ方が重要になってきます。

つまり、おしゃれのポイントを意識すれば、どんな人でも白いシャツとデニムだけでおしゃれな人と見せせることができてしまうんです。

ではどのようにシャツを選べば良いのかこのポイントについて紹介します。

関連記事:自分の服装がダサく見える2つの理由

 

シャツがなんでオシャレに見せる効果があるのか

 

Tシャツからシャツにしただけでも大人っぽく見せる事が出来ます。

このシャツの大人っぽさは「衿」に起因します。

衿は、体型をきれいに見せる視覚効果があるデザイン。

 

また、使い方次第では大きい顔を小さく見せるための小顔効果を演出できます。

さらに衿は体型を綺麗に見せる視覚効果があるデザインです。

太っている人で体型にコンプレックスを持っている人こそ、シャツを着るべきなのです。

出展:wear

このように太めの方でも白シャツをキレイに着こなすと体系をごまかすだけでなく、清潔感を与えることができます。

関連記事:体型のコンプレックスを隠しおしゃれに着こなす方法

 

おしゃれに見せるシャツの選び方は袖と裾この2つがポイント

 

シャツは体型を綺麗に見せたり大人っぽさを演出するわけだから、なんでもいいか、というとそうではありません。

スーツはスーツ用のシャツ、街着は街着用のシャツというものがあります。

これには用途が違うため併用することは難しいでしょう。

 

選ぶべきシャツは白

 

シャツを買うときに様々なカラーがありますが選ぶときは断然白から選ぶようにしましょう。

スーツで使うシンプル細めまた、素材は艶のある白です。

シャツを選ぶ時の注意点

デザイン

ポケットや刺繍などがシンプルなもの

シルエット

細み

カラー

白、艶のある薄手

上記にあったシャツを選ぶようにしましょう

関連記事:おしゃれに見せるTシャツ、カットソーの選び方

シャツを着ても変に見える理由

 

人によってはシャツを着てなぜか変に見えてしまって格好がつかないという人もいるのではないでしょうか。

失敗してしまう原因は袖や裾が短すぎたり長すぎたりするからです。

また、襟や袖、全体がシワっぽいとダサさが強調されてしまいます。

関連記事:0円でできるおしゃれの着こなしポイントは先端にあります

シャツがシワシワ、襟がすごいと、オシャレに見せるポイントがずれてしまっているためダサいと感じてしまいます。(他にもツッコミ所はありますが…)

 

実際ショップを買うときに肩幅が合っているから大丈夫。

だと言ったとしても実はあまり意味がないということです。

 

特に注目すべきは裾です。

スーツ用のシャツは、パンツに入れるタックイン方式なので長めに作られています。

そのため普段着で使用したとしても、裾が長くなっており、やぼったく見えてしまいます。

 

選ぶ基準はシャツ単体で細くシュッとしていることを表現できなくては、ドレスライクとは言えません。

着丈はやや短く、袖先は親指の付け根あたりに届くくらい、といった点を注意して選ぶと良いでしょう。

出展:http://wear.jp/kuchan11/7697291/

こちらのように、襟と袖がきれいになっているので白シャツだけでオシャレに見えます。

関連記事:おしゃれの理論がわかっても、なんかやぼったい場合のすぐできる対策方法

 

シャツはどこで買えばいいのか?

シャツはアパレルショップでさまざま置いています。

値段もピンからキリまであり素材やデザイン、縫製、ブランドによって違ってきますが袖と裾さえ意識さえすれば別に高価なものを買わずともサマになります。

 

ユニクロはお勧めできない

ユニクロにもシャツも売っていますが、どちらかというとタックイン方式のものが多く、裾が長めのものがほとんど。

シャツ単体で着るにはあまりよろしくはありません。

 

シャツなら無印良品がおすすめ

シャツであれば、無印良品のオックスフォードシャツがお勧めです。

価格はユニクロより少し高め程度です、がお財布にも優しく質も高い製品です。

ただし、ネットで通販するよりも実際の店舗に行き試着し裾と袖の長さをちゃんと確認してから購入するのが良いでしょう。

 

シャツは大手セレクトショップに軍配

ユナイテッドアローズやシップスなど、大手セレクトショップで売っている街着用のシャツは、裾や袖の長さが最適に調整されているものも多く、1万円以下で買えるものもあります。

デザインの良さは大手セレクトショップに軍配があります。

 

自分に合ったサイズのシャツは自分の足で探すのがお勧め

人によって胴の長さや腕の長さ肩幅など様々です。

そのため、どこのブランドのシャツが一番合っているかこういうのは人それぞれ。

ユニクロが1番しっくりくる人もいますし、ハイブランドのシャツじゃないとやっぱりダメだという人もいるでしょう。

シャツはシンプルな分、自分のサイズに合っているか合っていないかというのは、おしゃれに見えるか見えないか大きく変わってきます。

可能であれば様々なショップに行き試着し、自分にぴったりのシャツを選ぶようにしましょう。

どうしても見つからない場合は自分専用のオーダーシャツを作ってもらうというのもお勧めです。

 

一度見つけてしまえば後は楽

腕の長さや裾、つまりは着丈は大人になってもそうそう変わることはありません。

一度でもしっくりするシャツが見つかれば、同じデザインのサイズを買い揃えるだけで済んでしまいます。

自分にぴったりの色を探すのは確かに面倒かもしれません。

しかし1回やってしまえば後は楽です。

私も大抵試着して、これだと思ったら後は通販で済ませてます。

残念ながら自宅だけでオシャレになれるという近道はありません。

オシャレというのは外に出る事ですから、今ダサいと思ってもこれからレベルアップするんだと思い、自分にぴったりのシャツを探していきましょう。

慣れた頃には店員のあしらい方も自然と身に付いているはずです。

白シャツがシンプルだなぁと思ったら小物でアクセントを出すと個性を引き出すことができます。

関連記事:おしゃれに見せる小物の使い方でシンプルコーデに個性を持たせましょう

 

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.