恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

お金がない新入社員でもブランド物を買わずにオシャレに見せる方法

投稿日:2017年8月30日 更新日:

お金がないとおしゃれになるのは難しいのではないか

  • 学校が忙しくてバイトにも出れず服を買うお金がない
  • 給料が安くておしゃれに回すお金が少ない
  • 少ないお小遣いでおしゃれに見せたい

お金はあればあるほど好きな服も買えます。

 

ハイブランドのみんなが憧れる服を着れることはできます。

しかし、それは一部のお金持ちのお話。

ファッション雑誌の服を見て

「うわぁメチャクチャ高い!こんなんまともに揃えたら破産する」

私もオシャレって金かかるんだなぁって思っていました。

 

基本的には皆お金が無くアルバイトや節約をして頑張ってお金を貯めて服を買うわけです。

使える金額も限りがあるます。

理想の服を着たくても着れないという事がほとんどではないでしょうか。

「でも、ハイブランドの服じゃないとオシャレに見せることできないんでしょ?」

収入があるものがよりオシャレに、お金を持たざる者がよりダサく、と感じています。

が、それは大間違いです。

 

お金がなくてもおしゃれになることは可能です。

さすがに使えるお金が0円だと問題はありますが…。

オシャレになりたいからと自分に無理してハイブランドの服を買う必要もありません。

 

なんでオシャレに見えるかというロジックさえ知ってしまえば、しまむら、ユニクロやGU、H &M などのファストファッションでも十分オシャレに見せる事ができてしまうのです。

関連記事:20代以上の男性社会人以上どんな服を買えばいいかわからない人へユニクロでも大丈夫です

ハイブランドの高価な服を無理して買わなくてもオシャレな人と思われることができます。

 

全体の印象を整えるボトムスはしっかり選ぶこと

 

いくら上半身のトップスをハイブランドな良いサイズのアイテムで揃えたとしても、ボトムスの印象が悪いと全体的に野暮ったく見えてしまいます。

マネキン買いをしたり、ネットだけで服を購入している人によくある失敗例です。

こんな感じでパーツ自体でみればいいけどなんかダサいと思うのはボトムス(下半身)が野暮ったいからです。

 

トップスはある程度サイズが違ってもどうにかなりますが、ボトムスのサイズが合っていないと途端にパッとしなくなってしまうのです。

ボトムスのサイズは足の長さや太さが人によってマチマチ。

サイズだけで選ぶのは難しいアイテムの一つです。

このボトムスさえ自分にあったサイズを選べばたちまち今まで野暮ったい印象だった自分の服装が見るからにオシャレに変身できます。

お金をかけずにオシャレになるのであれば

試着をして、パンツの裾合わせをしてと、必ずお店で購入時に行うべきです。

関連記事:1日でおしゃれになれるボトムスの選び方

 

そんな時に安く、高品質なボトムスであるパンツを店員に気にする事なく買うのであればユニクロがお勧め。

試着もしやすく、裾合わせも一定の金額で無料だったりします。

他のセレクトショップの三分の一程度で、キレイなボトムスが手に入るわけですから利用しない手はありません。

関連記事:1日でおしゃれになるにははまずボトムスから買い揃えましょう

 

古いボトムスは手直しでお金をかけずにオシャレに

なんか着たらダサい

そう感じるパンツがタンスに眠っているのではないでしょうか。

そんなダサいと感じる原因ははいた時に出る裾のダボつき

クッションといわれるシワが多いからの場合が多いのです。

 

このクッションを詰めて手直しすれば、いい感じのパンツに化ける可能性を秘めています。

自分で裾を手直しできるのであれば経済的ですが、手直ししてくれるお店にいけば2000円程度で行なってくれます。

せっかく高いお金を出して買ったパンツなら、一度手直しをして再利用をしてみるのをお勧めします。

関連記事:タンスに眠っているダサいデニムのオシャレに見せる再利用方法

 

ボトムスが整っていればトップスが多少安物でもオシャレに

 

シンプルな格好なのにおしゃれだと思う人も特徴は、パンツと靴のボトムスがキレイに着れているからです。

ファッション雑誌を注意してみるてください。

特に足元がキレイなのがわかるはずです。

ついつい上半身に目が行きがちですが、本当に重要なのは下半身であるボトムスです。

 

下半身がきれいに整えられているからこそ、全体の印象が良く見えているのです。

簡単に綺麗に見せるボトムスのコーディネートは、足首がキュッとしまったテーパードのパンツに、同色の平底のシューズにすること。

関連記事:おしゃれに見せる靴の選び方

 

例えばブラックのテーパードパンツに黒のレザーシューズ

こうする事によって足首の境界線が曖昧になり、足を長くスリムに見せる効果があります。

レザーシューズの代わりに、シンプルなコンバースのスニーカーやエスパドリーユでもお勧め。

関連記事:全身黒のメンズファッションコーディネートは脱オタ、初心者こそ行うべき服装

 

トップスは古着でコスト削減

美容師の人はおしゃれな人達が多いですよね。

美容師は給料が安く労働時間が長いと評判ですが、なんでみんなあんなにオシャレなのでしょうか?

不思議に思って実際美容師に

「給料安いのになんでみんなおしゃれな格好ができているの」

と失礼ながら聞いた事があります。

答えはほとんど古着かユニクロとの事。

 

美容師曰く

アパレルショップの店員が、自社買い商品を古着屋に持って行き、それを美容師が安く買う

シーズンが終わったら、古着として売り、次の美容師か一般人に。

というサイクルにという流れとの事です。

シーズンが終わったらすぐ売ってしまうので、そこまで痛んでいないし、製品によってはほぼ新品のもあって半額以下で買えるから経済的のようです。

 

美容師は見られる商売だしキレイでいなくてはいけない立場ですから、とても参考になった話です。

古着屋は当然誰でも入店できますし購入もできます。

古着屋も視野に入れると経済的に軽くオシャレになれるでしょう。

 

まとめ

お金をかけずにオシャレに見せるならまずはボトムスから。

これが一番確実で失敗しないやり方です。

私もこの方法を行うようになってから着回しの幅は広がったのに、服を買う金額は減りました。

無駄なものを買わなくなってシンプルだけど、オシャレに見せるコツをつかんだからです。

関連記事:0円でできるおしゃれの着こなしポイントは先端にあります

 

オシャレのコツがわかれば、いい服悪い服の目利きも敏感になります。

安くてもいいものが自然と見分けられるようにも。

何よりも、服装でコンプレックを抱く事なく自信を持ってどこへでも行けるというのが一番の収穫でしょう。

 

お金は多少は初期投資として必要ですが、高いものじゃなくてもオシャレは余裕でできます。

ユニクロやH&Mといったファストファッションも台頭しているわけですからコツさえ掴めば余裕です。

安くてもオシャレに見せられるわけですから周りからは一目置かれるようになるでしょう。

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.