恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

0円でできるおしゃれの着こなしポイントは先端にあります

投稿日:2017年8月25日 更新日:

おしゃれをするということはお金がかかるというのは事実。

今までダサかった人間が人並みのオシャレをするとなると、それなりの初期投資が必要になってしまいます。

給料の安い私にとっても死活問題です。

 

たいていの人は、「何でお洒落にこんなにお金がかかるのだろう」と道半ばで挫折してしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

しかし今ある服でオシャレに見せようとさせることは実は実現可能なのです。

 

お金やかけたり、お直しをする必要もなくすぐにできるテクニックです。

そのポイントは首、手首、足首この3首の先端にポイントがあります。

ではどうやったらオシャレに見せることはできるのでしょうか。

 

洋服の印象は先端で決まる

首周り、裾、袖など先端は視線が集中するポイントであるため、その印象が全体を左右します。

アパレル業界ではこれを3首と呼びます。先端主に首、手首、足首の三箇所をさして3首です。

 

三首のおしゃれの具体例

腕時計で手首のオシャレ

例えば暑い夏のシーズンに半袖書き起きると腕元が妙に寂しく感じるものではないでしょうか。

そんなとき腕時計をつけるだけでも改善されます。

半袖と長袖を比べると、露出が多くの素の部分がそのままになるので、腕時計をつけるだけでも印象が改善されます。

関連記事:おしゃれに見せる小物の使い方でシンプルコーデに個性を持たせましょう

 

パンツの足元のオシャレ

パンツの裾が広がったブーツカットパンツと裾が締まったスキニーシルエットでは印象がまるで異なります。

例えウエストや太もも周りが同じであったとしても、裾の印象だけで全体のイメージはがらりと変わります。

関連記事:1日でおしゃれになれるボトムスの選び方

 

3首のオシャレポイント

 

首、手首、足首は体のパーツで一番細いところです。

胴体や顔周りの中でも最も細いのは首で、腕では手首、脚では足首です。

最も細くくびれた場所をあえて露出させることで、色気を生じさせることができます。

 

手首のおしゃれポイント

このように、全体的にはすっきりしているのになんか野暮ったいときは袖をまくってしまうとすっきりします。

 

シャツでもカットソーでもニットでも、着ている服の袖を一折まくってあげます。

そうすると手首の曲線が見えて途端に色気が生じます。

仕事の時スーツのワイシャツをまくるだけでもちょっとドキッとするという女性も多くいます。

シャツをきてなんかやぼったいなと思うときは折り曲げて手首を露出するようにするとおしゃれに見せることができます。

 

足首のおしゃれポイント

出展:スプートニック

こちらは、パンツの裾を少しだけロールアップして足首をさりげなく見せるようにします。

フルレングスのパンツの裾をまくるからこそ、足首の曲線に目が行き、色気を感じさせることができるのです。

 

首のおしゃれポイント

 

これはカットソーのネックの種類に差が出ます。

詰まった首元よりも少し開いたネックの方がセクシーです。

合コンの席なので上着を脱ぐときはちょっとだけ開いたネックのカットソーを着ると良いでしょう。

関連記事:おしゃれに見せるTシャツ、カットソーの選び方

 

あなたの服装がやぼったいのはこの3首が悪いから

 

どんな服を買ってもあなたの服装が野暮ったく感じてしまうのはシルエットが悪いからです。

細身のシルエットを決定づけるものは何でしょうか?一般的には、身幅や肩幅だと言われますが、裾や袖先など先端に左右されます。

 

特にボトムスの裾にシワのクッションがよくあるだけで、細身の印象が損なわれルーズな印象になりますこれは先端が全体の印象を左右する典型例です。

つまりはそれを逆手に取ってしまえば先般際きれいにしてしまえば、全体もオシャレに見せるということになるのです。

 

足首を綺麗に見せるならテーパードパンツ体型隠しにも最適

 

足が太くて細身のパンツは苦手という人も多いはずです。

特に20代後半になってから中年太りになり始めて細い洋服が着れなくなったという人も多いのではないでしょうか。

しかしそんな時も対処方法があります。

 

ウエスト周りが太くても、足回りがとっても裾さえ細ければ細身やすっきりとした印象になります。

それはテーパードパンツです。

 

膝から裾にかけてずっと細くなっているのが特徴です。

裾周りは好きに並みにきゅっと細くダボついた印象はなく、大人の雰囲気に合わせることができます。

 

テーパードとは先端に向かって細くなるという意味です。

スキニーパンツが体系的にどうしても勝てないという人は、このテーパードパンツを試してみてください。スキニーと同様の細めの効果を出せるはずです。

 

今あるパンツでおしゃれに見せる方法ロールアップ

 

今手元にあるパンツをすぐおしゃれに見せる方法があります。

それはロールアップです。

仮にテーパードシルエットではないパンツであっても、裾をまくって足首を出してしまえばすっきりと細く見せることができます。

ロールアップのメリットは裾をまくることで、多少シルエットが崩れていても細身ですっきり見せる効果があることです。

注意したいポイントはあまり裾をまくりすぎないということです。

スネまで見えてしまったら子供っぽく見えてしまうのであくまでさりげなく足首を露出する程度にとどめておきましょう。

関連記事:タンスに眠っているダサいデニムのオシャレに見せる再利用方法

 

お気に入りのパンツだけどやぼったいならお直しという手も

 

お気に入りのパンツも少し野暮ったいと思うのであればお直し屋に持って行き、袖幅を詰めてもらうようにするといちいち買う必要もなく、安くし立てることができます。

金額はお店によって異なりますが、概ね2000円から4000円程度。

新品のパンツを買うよりも安くおしゃれに見せることができます。

 

トップスがしっくりこない場合は腕まくりで手首を露出する

シャツやカットソー、アウター起きても何かしっくりこない野暮ったいと感じる場合があるはずです。

そんなトップスがどうしてもしっくりこないの?と思ったらすぐに鏡の前で袖をまくってきましょう。

春や秋のやや薄手でも長袖のスタイルの場合は袖をまくって手首を出すだけでも印象はガラリと変える事ができます。

関連記事:体型のコンプレックスを隠しおしゃれに着こなす方法

 

野暮ったく見えるTシャツでも有効

暑い夏ではTシャツ1枚で過ごすことも多くなるはずです。

それでもTシャツ着ても何かさまにならないそんな時は、Tシャツの袖も一折してあげましょう。

折る前の袖よりもちょっと細くタイトになるのが分かると思います。

 

Tシャツでなくても手持ちの服をきて何かしっくりこないなと思ったら袖をまくりましょう。

袖をまくるだけで腕周りがすっきり見えてハンパないよ勿体シルエットも綺麗に変身します。

ただし、袖をまくればセクシーに見えるということで脇まで達するほど折り曲げるのは極端なのでNG です。

あくまでさりげなく細身にさせることだけを意識しましょう。

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.