恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

ユニクロダサいという理由とユニクロとバレずオシャレに見せる方法

投稿日:2017年8月10日 更新日:

ユニクロダサいという理由とユニクロとバレずオシャレに見せる方法

  • ユニクロとか質は悪いし、サイズ合わないし、発色変なの多いし、金をどぶに捨てるようなもん
  • ユニクロは下着を買いに行くところ
  • ユニクロなんて人民服

ネットでは好き勝手にいいように、ある意味憎しみを込めてユニクロの悪口を書く人がいます。

特に上三つをよく目にする言葉。

 

実際のところ、ユニクロこういうのはそんなにひどいものなのでしょうか?

言ってしまうと選ぶ製品によっては、このようになってしまうということも十分考えられます。

私的な感想は、良いのもあるし悪いのもあるけどちゃんと選べばコスパのよいアパレルショップ。

 

しかし、ユニクロで買い揃えてもオシャレに見える人がいるのは事実です。

逆にダサくなってしまうしまう人もいるわけで、この違いとは何か?

ユニクロでダサくなってしまう理由と、おしゃれに見せるためのコツについて解説します。

 

ダサくならないコツさえ知ってしまえば、ユニクロに行っても変なものを買って金をドブに捨てるようなこともなく、ユニクロとバレずに安く長くオシャレに着続けることができるでしょう。

関連記事:20代以上の男性社会人以上どんな服を買えばいいかわからない人へユニクロでも大丈夫です

 

ユニクロがダサいのはファストファッションの宿命

ユニクロがダサい遅いと言っている人は、過去にフリースやウルトラライトダウンが流行した風景を見たかでしょう。

若者からおばちゃん、いわゆるキモオタまで、老若男女問わず皆同じ服を来ていた異常光景を目にしたからです。

特にファッションに疎い人間がこのようなものを着ていると

「うわぁダッセェ」

と思うのは仕方ないことです。

特におしゃれに敏感な年頃の人であれば、絶対に避けたいブランドのひとつと感じるでしょう。

 

ユニクロバレするのが恥ずかしい

 

ユニクロの服をきていると恥ずかしいというのは、どんな人種や年齢問わずきているため、安い大衆服と捉えています。

昔はこんなCMをやってたわけですから、そのイメージが染み付くとオシャレを目指す人にはちょっと…と思ってしまいますね。

ユニクロだと他人にわかられてしまうと、なんとも言えない恥ずかしさに苛まれてしまう。

 

脱オタを目指すような自分がダサいと思っている人間ほど、ユニクロを着ているのを恥じと感じている事が多いのです。

特にオシャレに目覚めたてだと今まで着ていた服から脱却したい!という願望によりよりダサいものと。

ユニクロ自体の品質ではなく、自身の成長によってそう思ってしまうこともあります。

 

ユニクロがダサいと思われる三つのアイテム

ユニクロをダサいと言っている人が陥っている特徴に、これらの製品を買っているからです。

  • コラボTシャツ
  • フリース
  • ダウンジャケット

これらの製品はトップスの代表として着るわけですから、嫌でも目立ってしまいます。

 

この三つの製品の特徴は大々的に広告を打って販売しているので

「ユニクロ製品です。私はユニクロ製品を着ています」

と着ているようなをもの。

 

実際自分が着て街をうろつくと思う人も、ユニクロこの人もユニクロと、被りも出てくるし何より目立つ、隠しようがありません。

誰もあなたのことなんて見てはいないのに、なぜか恥ずかしいと感じてしまいます。

他にもユニクロとロゴが書いてあるようなTシャツはさすがに避けた方が良いでしょう。

 

これらの製品はおしゃれ着としてではなく、そこらへんにコンビニに行ってくるための街着じゃなく町着として購入するようにしましょう。

 

試着をしないで購入でオーバーサイズ

ユニクロは老若男女みんなが着れるためのファストファッションブランドです。

腹が出ているおっさんもいれば、筋骨隆々の人も。

全員に合わせているため、サイズは少し大きめにできています。

 

ですから、セレクトショップでM サイズがちょうどいいと思って、ユニクロでそのままM サイズを直接に買ってしまうと、オーバーサイズになってしまうということがちょくちょくあります。

しかもリリースされる製品によって、そのサイジングもまちまちというトラップも。

服を綺麗におしゃれに見せるポイントはサイジングです。

関連記事:自分の服装がダサく見える2つの理由

 

これがしっかり出来ていないと、どんな良い服を着たとしてもちんちくりんに見えたり、とっつぁん坊やに見えたりするわけです。

ユニクロは一つ一つ製品によってサイズが違うと警戒するようにし、全て試着して自分のサイズにぴったりな製品を探すようにしましょう。

こうすることによってダサいと感じることはなくなるはずです。

 

ユニクロくらいであれば試着室は簡単に入れるはずです。

1秒でも早くユニクロから離れたいと思うのは、自分の容姿をこれ以上さらけだしたくないという心の表れでしょう。

しかしここを乗り越えないと、いつまでたっても自分のダサさからは逃げられることはできません。

しかし、努力は必要ありません、

「試着室借ります」

と言ってさっさと行くだけの簡単なミッションです。

 

たったそれだけの行動で、オシャレに見せるかダサく見せるか決定的な差が開くでしょう。

 

無地、モノトーン、シンプルデザインのみユニクロで買おう

例えばオックスフォードシャツ、ニット、カーディガン、無地のトップス、ボーダーシャツ

これらは素材の質も高く、さらに安く、ユニクロバレする事が無い製品です。

 

アウターのインナーとして用いることができたり、そのまま羽織ってもサイズさえ良ければサマになります。

ユニクロでも大量生産してくれたおかげで、これだけ安く上質な製品が買えるわけですから、有効活用しない手はありません。

 

全てが全てハイブランドで揃えたらお金はいくらあっても足りないわけで、押さえるべきところは抑えるというのがおしゃれのコツです。

関連記事:高い服でもダサく見えるのはラインが悪いから。抑えておくべき3つのおしゃれのルール

 

ボトムスは必ず試着して裾合わせを行うこと

何を着てダサく見えてしまうのは、足元の印象が悪いからということがほとんどです。

どんなにトップスを綺麗に着飾ったとしてもダボダボのジーンズに汚いスニーカーを履いていてもサマにならないのは想像できるはずです。

野暮ったいイメージを植え付けているのは、パンツの裾のシワシワ、通称クションといいますが、このクッションが多ければ多いほど野暮ったい印象を植え付けてしまうわけです。

関連記事:1日でおしゃれになるにははまずボトムスから買い揃えましょう

 

どんなにダサい人がスーツを着たらサマになるのは、スラックスの裾をちゃんと合わせているから。

普段着に着る私服だって同様。

普段、そのまま買っていたパンツも、試着室でちゃんと裾合わせをすることによって、ユニクロのパンツだとしても、見た目はセレクトショップパンツ並にキレイに見せる事ができます。

嬉しいことに、ユニクロであれば裾合わせは一定の価格まで購入すれば無料で行ってくれますし、短時間で済むというメリットも。

普通であれば別料金プラス、数時間待ちなんてザラです。

こんなお得なサービス活用しない手はないはずです。

ちょっとユニクロに滞在する時間が増えるだけで、ぐっとおしゃれに近づくわけですから時間を惜しんでも使用すべきサービスです。

関連記事:1日でおしゃれになれるボトムスの選び方

 

面積の多いアウターは避ける

最近のユニクロでは、テーラードジャケットからPコート、チェスターコートまで何でもそろっています。

ちゃんとサイジングを合わせてしまえば、全身ユニクロでもおしゃれに見せることはできます。

しかし、表面積が多い服はいかんせん目立ってしまうので避けておいた方が無難でしょう。

これらのアイテムは目立つ分セレクトショップの方が形も良く、着合わせは分があります。

ユニクロは大量生産できているので、その分価格を抑えられるというメリットはありますが、おしゃれに自信がない場合は買い控えておくというのもひとつの手段です。

 

まとめ

表面積の多いトップスは目立つものを避けてモノトーンでシンプルなデザインのものであれば、ユニクロで買ってもオシャレにコーディネートができます。

さらにいつ裾合わせをしてもらうようにすれば、田舎くさいあか抜けない格好でも、あっという間に都会的なおしゃれな格好に変身できるでしょう。

 

今回紹介したおシャレテクニックを再確認し、もう一度ユニクロに足を運んでみてください。

そうすると意外とこれは使えるアイテムだなという発見も多くできるはずでしょう。

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.