恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

モテるためのおしゃれに見せる靴の選び方

投稿日:2017年7月3日 更新日:

パンツや靴を整えることによって、おしゃれは70%うまくいくと言っても過言ではありません。

つまりはパンツや靴がちゃんと整っていないと、おしゃれはいくら頑張ったとしてもうまくいかないということです。

関連記事:自分の服装がダサく見える2つの理由

 

今履いている靴は何でしょうか?

流行のハイテクのスニーカーだったり、男らしいワイルドの物だったりしませんか?

靴単体であれば確かにかっこよく見栄えが良いかもしれません

このような靴は全体の印象を下に注目されやすくなり、短足に見えたりぼやけてしまったりする原因につながります。

関連記事:1日でおしゃれになるにははまずボトムスから買い揃えましょう

 

相手靴を派手にしてオシャレに見せるテクニックをありますが、おしゃれ初心者にとっては鬼門です。

では、どのような靴がオシャレになりやすいのでしょうが

 

靴の重要性

こんな感じで足元に視線が集まってしまい、子供っぽい印象を残してしまいます。

 

靴はパンツと合わせて、ボトムスの印象を整える重要な役割を担っています。

胴長短足の日本人体型を、すらりと綺麗に見せるためにもパンツとシューズはまず境界線をぼかすことに着目して選びましょう。

 

おしゃれの初心者が選ぶのであれば、黒の細身のデニムであるとすれば、おのずと靴も黒を選ぶことになります。

また、靴などコーディネートの先端を視線が集中する重要なポイントです。

関連記事:第一印象はかなり重要会って10秒で6割が決まる

 

日本のことわざでも足元を見られている。

というようにおしゃれは靴からという格言もあるように、靴は先端であるがゆえに、ぱっと見た時とても目立つやすい箇所のです。

 

靴を買うのであれば、まずシンプルなものを選ぶこと

視線が集中しやすい靴に装飾が多ければ自然に靴に行ってしまい、ボトムスとシューズの境界線をぼかすという目的が果たされません。

まず、おしゃれ目的で1足目を買うのであれば、なるべく目立たずシンプルなものを選びましょう。

 

ごついベージュのレースアップブーツや大学生が入っているブーツの先端を折り返すと、チェックの柄になっていたりするものはもう卒業しましょう。

ドレスよりにバランスをとるという意味でも1足目は黒でシンプルなものに限ります。

 

シンプルだとなんか物足りない

シンプルな柄の靴は何かこだわりもなく個性も感じられないと思う人もいるでしょう。

しかし肝心なのは、部分ではなく全体を見るということです。

「チェック柄で可愛いとかステッチが凝っていてかっこいい」

は確かに部分でみればそうかもしれませんが、コーディネートという全体で見た時、一体同様に作用するのか意識すべきです。

 

一番わかりやすいのは、5メーター以上離れた鏡で自分の全体像を眺めてみること。

そうすると派手な靴やゴテゴテした靴の場合、全体のバランスを崩していることを自覚できるはずです。

 

どんな靴を買えばいいのか

靴を選ぶといってもブーツ、短靴、スニーカーと様々な選択肢があるますが

選ぶべきはドレスを感じさせる大人びたレザーのブーツや短靴です。

社会人になるとプライベートはスポーティーなスニーカーが一番と思いますが

おしゃれているとバランスが取りにくいアイテムです。

足元が黒の革靴ボトムスが黒のスキニーでノークッションであれば、トップスは適当でもそれなりにまとまるものです。

金銭面でもオシャレ面でもまずは、レザーシューズレザーブーツを優先するといいでしょう。

 

シンプルな靴のメリット

シンプルな靴は何か物足りないと思います。

しかし、全体でみた場合の服の合わせやすさで言えばシンプルなほうに軍配が上がります。

足元はただでさえ視線を集めやすく、そこへ装飾や切り替えなどが入っている靴が来ると過剰に視線を集めます。

あなたも街ゆく人を意識してみるとわかります。

まず目に付くのは足元になるはずです。

逆にシンプルな靴を履くと、境界線が目立たず足が長く見えるというのが正解なのです。

 

身長にコンプレックスがある人の靴の選び方

身長が低く少しでも足を長く見せたいと言って厚底のブーツを選びがち

それはかえって体型のバランスを悪くさせてしまいます。

 

厚底で靴のボリュームが大きくなると視線を集めてしまい、パンツとシューズの境界線がはっきりとしてしまいます。

すると、実際の足の長さが強調され、結果足は短く見えてしまうのです。

 

正解は、なるべく薄底の方が視線を忘れずに済みます。

それでも背の低い人が背を高くかつ足長に見せたい場合

薄底でヒールの高い靴がお勧めです。

薄底でかかとが高い分には、自然もさほど集めることなく身長を高く見せることができるのです。

 

ブーツやレザーシューズが高くて買えない場合

 

ブーツやレザーシューズもこだわるとそれなりの値段がしてしまいます。

学生だったり、急な出費にお金がないという人でおしゃれができないという人

今回紹介するスニーカーであればドレスの表情に見せることも可能です。

目立たないデザインで視線を集めないようにすることが目的ですから

  • シンプルなデザイン
  • 薄め厚底
  • 細身の形

これらを総合すると、コンバースオールスターがお勧めです。

足を長く見せるためには、パンツとシューズの境界線をごまかすハイカットがおすすめ。

 

紐を変えてドレスに

 

靴紐には平紐、丸紐と紐の2種類あり、平紐はスニーカーに丸紐は主にドレスシューズに使われます。

カジュアルなスニーカーにドレスの丸紐を使うことで、より大人っぽく見えるようにできます。

もし全体的に子供っぽいという方はまるで違う印象になるので一度試してみるといいでしょう。

 

夏場におすすめエスパドリーユ

夏場に物や革靴スニーカーは暑くてはきたくないという人は、低価格だけど、革靴並みに大人っぽく見える靴を紹介します。

それがエスパドリーユです。

エスパドリーユとは、スペインの伝統工芸品でここ数年で日本市場にも広がり、大手セレクトショップでも見かけるようになりました。

価格も安く、一足3000円で買えるという。

ワンシーズン履きつぶせれば十分元が取れるという価格なのです。

簡単な作りだから形が悪いなんてこともありません。

夏場サンダルの代わりにエスパドリーユにするだけでもおしゃれの幅がぐんと広がります。

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2017 AllRights Reserved.