恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

メンズファッション

ファッションセンス無い男性でも即効オシャレにできる方法

投稿日:2017年6月13日 更新日:

服を買いに行くのが恥ずかしくて、もっぱら通販で済ましている。

最近ではそんな人も増えています。

店員とも会話せずに買い物ができるので、便利でおしゃれなものも購入できるけど、

  • いまいち何を着ても似合わない
  • 何を着てもオシャレに見えない
  • 想像した姿といつも違って見える

マネキン買いをして、これなら完璧なコーディネートだと思っても実際自分が着てみると、なんかしっくりこない。

そんな経験あるのではないでしょうか。

 

「やっぱりイケメンが着てスタイルが良くないと、何を着て似合わないんだ。」

こちらの画像はネットによく出回るイケメンは何を着ても似合うがブサメンは何を着ても駄目の例

やっぱり自分にはファッションセンスがない

そんな経験ありませんか?

 

私も以前まではそうでした。

  • 高いブランド物の服を着ればオシャレに見せることができる
  • 自分のファッションセンスがないのは安い服ばかり買っているから
  • ファストファッションなんてもってのほか

そう思って高い服を買ってみてもなんか違う。

 

その時はいいなと思って買ったものが、いざ来てみるとしっくりこないなんてことはザラだったんです。

自分にはセンスがないからオシャレに見せることはできない。

そう思ったことはありませんか?

しかしながら、答えはNO です。

正解はあります。

 

オシャレはつくれる

 

ファッションという文化は芽生えてから長い時間が経っている中で、ファッションは熟成し体系化され、おしゃれに見せる方法が確立しているのです。

「おしゃれにそんな方法なんてないよ。」

という意見もありますが、みんながあの人おしゃれだよねという合意は成立しなくなります。

感性は十人十色であり、受け取る人もそれぞれになります。

 

実は

  • おしゃれにはセンスが必要である
  • ファッションもセンスは人それぞれ
  • おしゃれに正解なんてない

あなたが今思っていた常識というのは的外れです。

 

本当の答えは

おしゃれにはセンスはなく、仕組みが必要で、人それぞれでありながらも、みんなにあの人はおしゃれだなと思わせる着こなしのルールがあるという事です。

ネットでそう反論するとこのようなハイセンスすぎる画像を見せられて「やっぱファッションってわからんわ」となっているはずです。

ファッションショーの服装と日常の服装はかけ離れているのでこれらのセンスは無視しても問題ありません。

というか、ここまで行くとオシャレの達人クラスなのでいわゆる何やってるか分からない状態(笑)

 

オシャレになれば人生が楽しくなる

つまりはこのおしゃれに見せる仕組みさえ知ってしまえば、今日からでもおしゃれな人と思わせることができるのです。

方法さえ知ってしまえは

  • 無駄に高いブランド物の服を買う必要がなくなる。
  • 自分に必要なだけの服がわかるようになり、無駄な買い物がなくなる
  • おしゃれに見せることによって対人関係の評価が高くなる
  • アパレルショップに堂々と行けるようになり、気軽な会話もできるように自分に自信を持つことができる
  • おしゃれが楽しいと思えるようになり気持ちも前向きになれる

このような未来があなたに待っています。

 

おしゃれにはお金がかかるのでは?

  • オシャレに見せるには、それなりのお金が必要になるのではないか?
  • 収入もそんなにないし、ファッションにお金をかけること余裕はあまりありません。

お洒落と言うとお金を持っている特権階級の嗜みと思っている人がいますが、そうではありません。

確かに、おしゃれを始めるのであれば全身のコーディネートを1からやり直ししなくてはいけない場合があり、それなりにお金がかかってしまうのも事実です。

 

ですが、安心してください。

全身ユニクロ、無印良品、H &M などのファストファッションで全身コーディネートしてもおしゃれだなと思わせることは十分可能です。

材料の質や妥協しなければならない点はいくつかありますが、1万円そこらで十分オシャレだなと見せることができるのです。

関連記事:あなたの普段着をオシャレに見せるための大原則

 

服を買いに行く服がない

おしゃれに見せたいけど、「服を買いに行くための服がない」

そんなことって結構あります。

 

これが原因でなかなか外に出歩くことも恥ずかしくて余計にオシャレから遠のいてしまうということ。

これも私は経験ありますが、適当な服でもユニクロだったり無印良品くらいたったら入れるのではないでしょうか?

関連記事:20代以上の男性社会人以上どんな服を買えばいいかわからない人へユニクロでも大丈夫です

 

いきなりハイブランドのショップに行くというのは、ゲームでいういきなりラスボスに裸で挑むようなもの。

自分が買いたいものも一切分からず、定員の言われるがままに買わされてしまうことだってザラです。これではいけません。

 

ユニクロや無印良品のメリット

  • ユニクロや無印良品は大型スーパーに隣接しているので、適当な食品の買い物の後にふらっと立ち寄ることもできる
  • ラフな格好の人たちも多くて自分のファッションセンスのなさも紛らわすことができる。

まあユニクロなら入れるかなという人も多いのではないでしょうか。

 

おしゃれに見せるのであれば、初めに買う服はユニクロでも十分。

むしろオシャレ初心者にとっては良い練習場になり、失敗の少ないアパレルショップなんです。

 

ネット通販で全て揃えることができるのに、いちいち行かなくても…

と思いますが、コンテンツ内で説明しますが、まずは実店舗に行って試着する必要があるのです。

 

ユニクロくらいなら試着するというのも、そんなに抵抗はないはずです。

今まで試着せずに来ていたのもここでは勇気をもって試着コーナーに行くようにしましょう。

これだけで人生が変わるかもしれないのであれば安い勇気です。

 

まとめ

具体的な方法に関してはコンテンツ内で少しずつ紹介していきます。

いかがだったでしょうか?

たかだか1万円そこらで全身コーディネートができこの人おしゃれだなと思わせることができる。

おしゃれとは、教科書に書かれていないブラックボックス化されたものでしたが、実は仕組みがあるものなのです。

この仕組み債してしまえば、あなたも人生はより豊かになること間違いないでしょう。

なんであなたの服装はださく感じてしまうのでしょうか理由についてこちらのリンクににまとめています。

 

-メンズファッション

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.