恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

恋愛心理

第一印象はかなり重要会って10秒で6割が決まる

投稿日:2017年4月30日 更新日:

心理テクで言う単純接触効果
これでコツコツと相手の関係性を良くするために努力している人
それでもイマイチ恋愛に発展しない

 

例えばお目当ての人がいて、足繁く通っているのに
お客と定員の関係から全く発展しない
そんな人って多いのではないでしょうか。

 

そうなんです毎日コンビニに行って笑顔を振りまいて挨拶しているのに、相手から拒否反応を起こされているようにも感じます。これってどういうことなんでしょうか?

 

想像通り、それは相手があなたに対して拒否反応を持っているということ
どんなに単純接触効果によって努力をしようとしても
意識して会った初めの第1印象が悪かった場合は恋愛に発展しにくいということがほとんどなのです。

 

それだけ第1印象というのは重要なこと
普段から身なりが綺麗で清潔にしているというのは、ファーストインプレッションを大切にしているからこそちゃんとしているのです。

 

ここでは、第1印象がどれだけ重要かという心理学に基づいた理由や第1印象を利用した高感触を得るための方法をアドバイスします。

単純接触効果を使用しても効果が無いのははじめから相手に嫌悪感を抱かせているから

コツコツとお目当ての人に会いに行ってもいまいち実を結ばない理由
それはファーストコンタクトで嫌悪感を抱いてしまった人物や物事の場合は逆に見れば見るほど嫌いになることもあるからなのです。

 

きなり汚い格好でコンビニに行ってこの人いいなと思って足しげく通ったとしても、初めの第1印象が汚い人この人は例外としてないなと思われたらすでに終わったようなものなのです。

初動で嫌われてしまったら元も子もありません。

初対面での挨拶などは無難に最悪嫌われないようにしましょう。

恋愛の一生は最初の10秒で決まる

このファーストコンタクトは恋愛においてある意味決定的な位置を占めるものなのであります。

男性はちょっといいなと好意を抱いた女性と長く友人関係を続けていればそこから恋愛に発展すると考えがちですよね。

しかし女性の多くはそうではありません。
友達は友達。恋人は恋人と最初からはっきり分かれているのです。

 

そのため、男性は最初に2人の関係は恋愛であるということを相手にはっきりと示すことが重要になります。
いきなり付き合ってくれとか結婚してくれと言うわけではなくあなたに対して好意がありますよということを何らかでアピールする必要があるということです。

 

確かに勇気は必要ですが、出会いの最初の段階で女性の脳内で恋愛対象にカテゴライズしてもらわない限り、彼女とはその後恋人に発展する事は難しいのです。

 

女性で言う最初の段階って何?と思いますが

実は心理学的には男性が女性との仲をぐっと縮めるためには、最初の10秒がとても重要とされているのです。

最初の10秒の重要性

バーや飲食店に行って、あなたが偶然ある女性と隣り合わせになったとします。

彼女と恋愛できるか否かは隣り合わせたこの最初の10秒間が勝負です。

ここで声をかけるか否かでハードルと高さは激変するのです。

 

プレイボーイとして知られる著名人の1人は最初のデートで相手と会った次の瞬間に手をつなぐというエピソードもあります。

これは心理学的にも非常に有効らしいのですが一般人にとっては難しい10秒ルールかもしれません。
もし自信があるようであれば、ぜひ実行してみてみるのも良いかもしれませんね。

 

人は最初に与えられた情報で相手の全体的な印象を決定づけます。

この第1印象で相手のイメージはなんと6割がた決まってしまうといわれています。
これを心理学で初頭効果。

第1印象で6割決まってしまう初頭効果とは

人は相手が目に入った瞬間からすぐに頭の中でその人もイメージ構成をスタートします。

そこで作られた最初のイメージは以後両者が接触する中で、さらに明確なイメージへと徐々に変化し、ファイルデータの上書きのように更新されていきます。

 

しかし、短時間の接触のみの関係だった場合、当初のイメージがそのまま相手の頭に残ることも多いのです。
しかも時間がたてばたつほど、この人はこういったイメージだというのを潜在的に刷り込まれるように。

 

初対面でのイメージが、その後の関係にも大きな影響を与え続けます。
第1印象は実に重要なものということ。

第一印象を利用した最大限相手に良いイメージを叩き込む方法

第1印象の重要さは分かったよ
とりあえず清潔にするために髪を切りに行こう

そういう心掛けがふつふつと沸くようであれば貴方は将来モテる可能性が十分あります。

 

第1印象がどれだけ重要かというのはかりましたがこの第1印象を利用して相手に最大限好印象を与えるという心理テクがあるのです。

この人いいなと思ったら今回教えるテクニックを使って好印象をアピールしてみるのも良いでしょう。

 

重要な初対面のファーストコンタクトでは相手に好印象を与えるため、まず自分から好意を持っていることを相手に伝えていきましょう。

自分に好意を抱いている人に対しては同じように好意を抱くという心理学の好意の返報性という効果が期待できるからです。

 

いきなり初対面の相手に対して好きだとか愛してるとか言うわけではありません。

相手に好意を伝える方法は
褒めること
相手の話をよく聞くこと
この2つです。

もし、カフェの店やコンビニの定員が可愛いなと思っているのであれば
第1印象を良くするために満面の笑みでありがとうと言ってあげればこの人いいなと思われることでしょう。
それから笑顔を繰り返しながら常連と化し。
笑顔が素敵だとか可愛いとかあなたのことがファンだからこの店に来ているということをアピールしていきましょう
そうすることによって相手があなたの事に好意があると思ってくれるため
恋愛に発展しやすくなるでしょう。

 

もし会話ができる機会があれば
相槌を打ちながら熱心に相手の話を耳を傾けることで相手のあなたへの好意をより大きくすることができます。

 

この方法は恋愛以外にも、苦手な人に好かれようとする際にも有効です。

例えば、社会人で苦手な上司がいたとしても
その人に好意的に自分を合わせようとしていると相手への反発が強調する気持ちへと変化し、それが相手にも伝わるのです。

-恋愛心理

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.