恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

恋愛心理

表情で読み取る相手の心理状態を知ればつまらないデート対策もばっちり

投稿日:2017年2月12日 更新日:

「デートの時今相手がどんなことを考えているんだろう…せめて楽しいのかなつまんないのかなくらいわかればいいのに」

 

 

そう考える時って結構ありますよね

 

 

デートが終わって今回は好感触でいい感じと思っていたのに、いざ次回のデート誘ってみたら、なんかはぐらかされて結局次のデートにいけずじまい。

だけどその時のデートはいつもニコニコして楽しそうに感じそうにしていたのに、「なんでだろう」って思うこと結構あるはずです。

逆につまんなそうな顔をしていて、申し訳ないと思っていたのに、次のデートダメ元で誘ってみたらなんとOK のサインが出て「なんだろう」と思ったこともあるはずです。

 

 

デート前の友達以上恋人未満の時もそうでしょうね。

自分と一緒にいて「何かこの子は楽しそうだな」と思う時があったとしていた告白したら玉砕。

私も経験あるのですが、これほど空回りしたことと言うのは本当にはずかしいし、辛いですし、いまだに思いだすだけで身もだえしてしまいます。

 

 

「声に出さないとよく分からない相手の気持ち」
実は顔も表情でその心理を読み取ることも実はできてしまうのです。

 

 

この方法を知れば、この人はいつもニコニコしているのに実際内心はどう思っているんだろうとか

普段はそんなに笑わないような人でも実は自分のことが好きだったりするかもしれないということとかわかるかもしれません。

では実際どうやって判別すればいいか説明します。

 

 

顔の表情から相手の情報を入手する方法は多くあります。

その中からここでは相手の機嫌を伺うときのコツについてアドバイスします。

顔の表情で、今どんな気持ちか書いてあるような人もいればポーカーフェイスの人など様々ですが、よりその人の感情を素早くキャッチしたいときに注目すべきは、「相手の顔の左側正面で向かっては右側に注目」

人の感情と言うのは顔の右半分よりも左半分に出やすいとされているからです。

 

 
これは直感など音楽や芸術性創造力に対する働きが活発な右脳を司って、左脳は言語分析公式計算理論に基づいて働く両者の役割の違いによるものなのです。

人間の神経は体内で交差しているので、右脳の働きは左半身に左脳も動きは右半身に現れやすくなります。

感情を司るのは右脳なのでそれらの働きは顔の左半分により強く出る傾向があるというわけです。

 

 

つまりは、興味のある話題などに乗ってきたり、自分に興味があるのか疲れているのかというのを判別するのは、まず顔の向かって右半分。

慣れるまではちょっとわかりにくいかもしれません。しかし、言葉にはならない相手の感情を尊重しながら会話をスムーズに進める上で押さえておきたいポイントといえるでしょう。

 

 

顔の表情で見る本当の笑いと愛想笑いの違い

この人は本当に自分の事に対して笑っていてくれるのだろうか、それとも愛想笑いなのか、実際愛想笑いにまにうけてしまいとんだ失敗を晒してしまうことって多くありますよね。

そんな本当の笑いか愛想笑いかどうか調べるための方法をアドバイスします。

 

 

人が笑うときに大きく動く気が生じるパーツといえば口元と目元

しかしどんなに楽しそうに見えても目と口が同時に動いて笑顔になったという場合は作り笑いという疑惑が濃厚です。

楽しいことがあったときは本来は人はまず口元を緩め続いて、目の表情を崩していくということが普通です。

目と口が両方動くというのは、そこに何らかの意図が存在すると考えられて良いでしょう。

 

 
そんな笑顔のもう一つの特徴がある一瞬で消えるということです。

愛想笑いの場合、すっと真顔に戻るというような状態

本当の意味であれば徐々にフェードアウトする感じでいけていきます。

 

 

ビジネスシーンの営業スマイルも、合コンでもかわいい笑顔も、その裏の計算が垣間見えると興ざめこの上無しですよね。

まずはこの人が本当に自分に好意があるのかどうか調べるためにも、その笑顔もパターンをよく見てみるのが良いでしょう。

また、普段から作り笑いが多い人はくれぐれもご注意しましょう

 

 

話しているときに視線をそらさない人も考えとは

2人で話していると、いつも自分の目を合わせて真剣に聞いてくれる時がありますよね。

そんな時「自分に気があるのかも」と男性はよく勘違いしてしまいますが、この視線をそらさないという好意にどのような意図はあるのでしょうか。

 

 

一般に人の話を聞くときは話し手の方を向き、相手の目を見るものとよく言われています。

確かに目線を合わせようとしない人が相手に好印象を与えることはあまりないでしょう。

これは相手が自らの存在を無視され軽い人と見られていると感じるからなのです。

 

 

 

それとは逆に、相手の発言が一段落するたびに目を見ると、あなたの内心はどうあれ、「わかってくれている」という印象を相手に与え、自分を認めてくれるあなたへの好感度は一気にアップするということ。関係もぐっと近づくでしょう。

 

 

 

だからといって、話の間中ずっと相手の目を見続けるというのはやりすぎな方です。

動物の場合を考えてもわかるようにずっと目を見ているということは威嚇に過ぎません。

ずっと見られる人への心理的プレッシャーを知りつつ、あえてそうするのは相手も居心地を悪くさせるぽぽもにっ自分が優位に立とうとしているということです。

 

 

 

あまりにも自分の会話にずっと目を合わせてくるような相手というのは自分が優位に立ちたいという心の表れ。

この時点で今後の付き合いを考えたい相手ではありますよね。

ここではそのペースに乗らず、落ち着いて話を進める様に行きましょう。要所以外は視線を外して場の空気の流れを書いてくのがお勧めです。

-恋愛心理

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.