恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

恋愛心理

目の大きさ視線の動きで分かる相手の心理状態

投稿日:2017年2月11日 更新日:

男女の関係でいつも困ってしまうことの一つで

「相手が何を今考えているのかとか今話している話題が面白いのかなとか」

気になってしまいませんか?

相手の気持ちが少しでもわかればどんだけ楽か…

そう思ってしまいますよね。

 

 
しかも男性と女性では考えることも大きく違うこと。

男性にとっては楽しいことの話題かもしれないけど、女性はただ話を合わせてにこやかに相槌してるけど実は「今ほんとにつまんないから早く終わんないかなー」と思っていることもあるのです。

そんな恋愛の空回りってよくありますよね。

 

 

 

結構自分では盛り上がったのになあって、そんな表に出ない女性の心理や男性の心理。

言葉に出してもらいたいけどなかなか出してもらえないものです。

「ちょっとでもわかれば恋愛もしやすいのになぁ」

って思いますよね?

 

 
ではどうしたらわかるのか?それは目の動きと目線を見れば今相手がどう思っているかというのは分かってしまうんです。

どのような動きがどのように考えているのかという目線における心理状態について紹介します。

 

 

瞳孔の大きさの変化によって相手は口以上に物を言います

目の前の相手から受ける印象というのは目の大きさや形に関係なく、目の表情で決まることが少なくありませんよね。

中でもその表情が一番よく現れるのが瞳孔大きさです。

瞳孔というのは明るくなると小さく暗くなると大きくなるのが特徴で、猫の目を見ればわかるようにそれが顕著によく見られます。

基本的には光の量を調整するために開いたり閉じたりしていることがほとんどですが、そうした役割とは関係なく大きくなったり小さくなったりすることがあるのです。

 

 
人は何かに興味を引かれたり欲しいとか好きだと思うものを見たときなど、ポジティブな感情が生じた場合瞳孔が大きくなります。

 

 

 

例えば話している相手の瞳孔がぱっと大きく開いたらその話題が相手にとって気になるもの楽しそうなものだということなのです。

漫画やアニメでよくある表現のパターンで目がキラリと大きくなること表していますが、その状況がそれに該当します。

 

 

 
その逆にその話題がつまんなかったり反感を抱いたりするときは瞳孔が閉じます。

まるで目の光が失われたような状態です。

 

 
例えば相手がニコニコしながら自分の話の話題に持っていっている時に目を観察してみてください。

らんらんとしているような大きな目であれば、それは一緒にいて楽しい証拠。

逆に光を失ったような目でニコニコしているようであれば、それはその話題は早く終わらせろよと言うサイン

相手の目を見て今楽しいかどうかというのはこれですぐにわかってしまいますね。

 

 
瞳孔の変化を意識しているポーカーのプレイヤーたちなどは、色の濃いサングラスをかけてカードを引いた時に自分の瞳孔の大きさを、第三者に悟られないようにするために装着していることも多いんです。

麻雀などをやっている人ではわかるように、いい手が入った時目が大きくなる人そんな人は表情はわかりやすいということ。

ババ抜きをしてみて相手の目をよく観察してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

瞳の色素が薄い欧米人に比べると、日本人の瞳孔の動きは見にくいこともありますが、注意ぶかく観察していると、気持ちが高揚することで瞳孔が通常よりも大きくなることは分かってきます。

 

 

目の動きでその人が何を考えているかわかる

瞳孔の大きさの他にも、目の動きが心の窓であることを示す研究は各所でなされています。

その一つに人は何かを頭の中で想像しているとき、その内容により、目の動きを変えるというものがあります。

つまりは目が動く方向で考えている内容がわかるということ。

 

 

相手と正面に立ち瞳の動きで、相手の脳内イメージがわかります。

 
右利きのほとんどの人達は視覚的イメージを思い浮かべているとき目を上に動かします。

何らかの響きや音、言葉が思い浮かんだ時は、目は真横に。

内容が触覚嗅覚、味覚などに関わるときは右下を向き正面を見ているときは何かを視覚でイメージしていることが多いと言われています。

 

 
これを踏まえると嘘をついた人は実際会った事も記憶をたどるのではなく、左脳をフル回転させて、架空の出来事を構築しているため右上に視線をそらせるということになります。

 

 
例えば彼氏が彼女に嘘をつき実は飲みに行っているのに自宅にいたという事があったとします。

「その時に昨日は何してたの?」

御質問した時目を右上に傾け「家でダラダラしていたよ」

と反応するということになります。

 

 
なお、左利きの人の多くと少数の右利きの人も目の動きは左右が逆になるともいわれています。

しかし、その人の目の動きの一定の法則が分かるとそれに基づいた反応が得られるということがわかっているのです。

 

 
では、恋愛において役立つテクニックをご紹介します。

本当にこの人が今私といて楽しいのかどうかストレートに今楽しいかと質問してみましょう。

そのとき目が大きくなって正面を向いているようであれば、本当に楽しいのでしょう。

逆に瞳孔が小さく右上に視線があるような場合はたとえ満面の笑顔してもつまんないということです。

目の動きで相手の気持ちがある程度わかれば、その都度その都度対策するのも方向修正が容易にできるはずです。

 

 

つまんない会話をしている時にさっさと切り上げておけば、「あーやっとつまんない会話から解放してくれたと意外とこの人やるな」と評価があるはずです。

目の動きや瞳の大きさこれからよく意識してみましょう。

-恋愛心理

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.