恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

コンプレックス

手汗がひどくてデートで手をつなぐことができないどうしたらいいの?

投稿日:2017年2月4日 更新日:

小さい頃から手汗がひどっくってずっと気にしているという問題。

 

 

手汗が多いと不便なこともたくさんあって、人に物を受け渡しする時などなるべく手が触れないようにいつも気を使ってしまう気苦労って多くないですか?

緊張してるなぁっていうときは手のひらが濡れてみえるくらい…。

こんな手じゃこの先恋人と手をつなぐのも、嫌われそうで怖い。

自分の手が人よりべとべとしていて不潔と思われそうと悩んでませんか?

 

 

過去、手汗が酷い時期がありました。

手汗手汗と意識しないようにしても逆に意識していました。

「手ベタベタ、気持ち悪っ」って人から思われそうで、いつもハンカチで手を過剰に拭いていたんです。

手術とか薬とか必要なんじゃ…。友人関係が汚い人って思われるんじゃないかっていつも心配だったんです。

一番怖かったのが恋人。

ですが、告白してきた男性に手を握られて変わりました。

「別にいいじゃんちょっと手の汗が多いだけでしょ?何気にしてるの?お前はお前だし、好きだよ」

って、あぁこんな私でもいいんだ…って人生が変わった瞬間だったんです。

それ以来自分の手の汗は自分の仕方ない個性と考えるようにしてあまり気にする必要はなくなりました。

そうしたら不思議と手汗も落ち着き今では、逆にビニール袋を開けるのにも困るという一般的な状態にまで改善しています。

 

 

手汗がひどくて手をつなぐのができないというのは、あなたの思い込みです。

人は全部が全部同じでできてはいません。

ただ手の汗がの量がちょっと多いだけであってあなたが素晴らしい存在というのは間違いありませんよ。

 

 

手汗がひどくて手をつなぐのが怖いという人は相手に正直に言うこと!

「私人より手の汗が多くって…ごめんね、それでも手つないでいい?」

たったそれだけで大丈夫ですよ。

いきなり手を握ってすごい濡れ手いたら確かにびっくりしてしまいますが、事前に言っておけばそういう人って思ってくれます。

それだけで恋愛が駄目になるようではそもそも相手が悪いだけ。

 

 

もし、そんなんで嫌がるような人であれば、手汗さえ寛容できない小さい存在の人という相手の人間性の器の小さい人です。

普通であれば手汗がひどくても「ああ手の汗が多い人なんだな」位で済む話。

ですから、あまり気にする必要はありません。

逆に気にしすぎるとかえって余計な心配ができてしまい手汗が増えてしまうという悪循環になりますよ。

 

 
しかし、手汗を少しでも改善したい!と言う人は多いはずです。

ではどうやったら手汗が少しでも改善できるのでしょうか。

手汗が多くなる様々ですが、ストレスや自律神経の働きが悪くなった状態に起きやすいとされています。

 

 

食生活で手汗を改善

辛いものは避ける

唐辛子やそのほか香辛料を多く使った食べ物は発汗作用を促すため、手汗を抑えるためにも控えておきたい食品です。

カレーライスやマーボー豆腐、タイ料理といったスパイシーな料理は食べると汗がにじんできますよね。

こういった料理は手汗にも作用しやすくなります。

 

 

塩気がきついもは避ける

塩分の過剰な摂取は体温を高く上げる作用があります。

え?塩って体温上げるの?

と思いますが本当です。

寒い東北地方の食事はしょっぱいものが多いのには理由があって

冬の寒い間はしょっぱいものを食べて血流を上げ、体温を上昇させていたからなんです。

塩を抜くのは生体バランスがおかしくなってしまいますので、ラーメンのスープは飲まないとか、普段飲む味噌汁の量を半分にする、スナック菓子やジャンクフードは食べないようにしましょう。

 

 

ホルモンバランスと整える食品を食べる

手汗の原因はホルモンバランスの乱れが多くありりますが、整えるのは食事でも可能です。

  • 大豆(納豆、豆腐、その他豆)
  • ヨーグルト
  • 肉類

これらの食品は腸内で、精神安定のホルモンであるメラトニンの材料、トリプトファンを生成してくれます。

また、たんぱく質は快楽系ホルモンドーパミンの材料になるのでこの三種は積極的に食べるようにしましょう。

 

 

みょうばん水で手汗を抑える

みょうばん水は手汗を抑える制汗剤とも言われています。

  • 焼きミョウバン(20g)
  • 空ペットボトル(500ml)
  • 水道水(500ml)

作り方は簡単、以上の材料を混ぜてよくシェイク、混ざったら霧吹きで自分の手に振り掛けるだけ。

多少の効果は期待できます。

 

 

つぼで手汗を抑える

両手で乳首の上~わきの下にかけて押さえるだけの方法

寒い時に脇の下に両手挟むようなその要領で、右の手のひらを左わきの下に、左の手のひらを右脇の下に挟んでギュっと圧力を加えるだけで汗が止まります。

それと手を力強くグーに握るだけでも汗がひくので両手をグーにして脇の下のろっ骨を圧迫するやり方がおすすめ。

この方法は、京都の舞妓さんも実践している方法なんです。

舞妓さんのメイクって厚めにぬってるけど汗で崩れたら大変ですよね。

ですから自然と制汗できる方法を覚えていたんですよ。

もし一時的に手汗を止めたい!って思ったら実践してみてくださいね。

割とスッと止まります。

 

 

手汗対策商品で抑える

手汗をちゃんと抑えるならちゃんとした制汗剤を使ったほうが効果は高いですね。

私が使ってした手汗制汗剤はアロメルです。
このアロメルのお陰というのもあって、思いっきり手も繋げるし、みんなでボーリングに行ったときのハイタッチも気兼ねなくできるようになったんです。

人生にあった重みがスッと取れて軽くなった気分ですよ。

スマホもぬるぬるしていて困っていたのもスイスイできるし、ハンドタオルじゃなくてハンカチで済むようになったのも大きな改善でした。

アロメル公式サイトはこちらです。

-コンプレックス

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.