恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

初デート

初デートの誘い方がわからない…そんな人はストレートに言いましょう

投稿日:2017年1月29日 更新日:

好意のある相手に対しデートを申し込むというのはとても難しいものって感じますよね。
特に思うのが「失敗したらどうしよう」という問題。

 

 

嫌われたらいやだなぁとか、断られて傷つくのも嫌だとか、そんなこんなで悶々としているけど相手の事を思うとモヤモヤしてしまうというジレンマ。
どう誘ったら、成功しやすくて、自分は傷つかなくて、断られても今までと同じ関係でいられるんだろうって思いますよね。

 

 

いざ誘おうと思っても、手が止まるというか口が止まるんですよね。
どう動いていいかわからなくなる状態。
自分は自分なのになんかロボットみたいな下手糞な誰かが操縦しているみたいな。
でもそこでただ悶々としてれば好意のある人も気づくことなく、他の相手の恋人になってしまうかもしれませんよ。

 

 

ここは、失敗をそれない勇気も時には必要です。
でも成功させたいのは当たり前ですよね。
どうやったら初デートの誘いを上手くいかせることができるのでしょうか。
そして、どうやったら断られてもまた同じ関係にできるでしょうか。

 

 

まず初デートに誘うのであればまずは「あなたに好意がメチャクチャあります」をアピールしましょう

初デートを誘うことに失敗してしまう大きな理由は、あなたが相手に対して好意を伝えきれていないということ。
つまりは好きなのか嫌いなのかもわからない状態でいきなりデートしましょうのニュアンスを出すような誘い方というのは問題があります。

 

 

そんな状態よりも、まずはあなたに好意がありますよという事を素直に伝えるべき。
だからといっていきなり「好きです」と告白するのは難しいですよね。

 
それ以前の状態「なんか○○さんっていいなぁ仲良くなりたいな」という意味合いを相手に直接言うことが重要なのです。
人間というのはどんな人にでも好かれるというのは気持ちがいいもの。
ですから好意を伝えるだけで自分は傷付かないし相手は気持ちいのWIN-WIN状態ということ。

 
まずは好意を伝えて、ある程度話せるようになってから「もうちょっと知りたい、長く居たい」ことを伝えてデートを誘ってみましょう。
そうすることによって成功確立は格段に上がるはずです。

 

 

仮にデートを誘うのに失敗しても諦めてはいけません。
「自分は駄目なんだ」と凹むのはもったいない行為だったりします。

 
相手はまだ「そのときではない」だけであって、もうチョイ時間が経てばいいかなと思うはずです。
一方的過ぎる愛はストーカーになりますが、ほんのりした好意は相手との距離を近づかせる糸となりえるのです。
短くてか弱い糸かもしれませんが、ゆっくりと時間をかけて手繰り寄せればきっとあなたの手元に入ってくるはず。
だから今は頑張ってください!

 

 

変なプライドを捨てて犬のように一方的に好意を持って接すればいいだけ。後は時間だけが必要になります。

 

 

初デートの誘うための心構えはとにかくスマートに淡々と

初デート、恋愛対象として見る女性だとどうしても緊張して気が引けるそんなときこそ心に余裕を持たせることが重要です。

 

普通に考えたらキョどった人が営業で来て商品を見せてこれいいですよなんて言われても怖いだけ、何事も余裕が肝心です。

 

まずは、相手の会話で彼女が何に興味あるか聞いてみるといいです。
その後「じゃあ一緒に行こうか」と軽く約束くらいが調度いいかもしれません。
後はメールや電話で、相手の都合がつく日時を聞いて約束を取り付ければ完了です。

 
日時の約束の取り決めは結構重要です。約束の期間が長すぎも途中でなんらかの予定が入る場合もあるし、短すぎも同様です。
だいたい3日~1週間前後くらいでデートの約束がベストではないでしょうか

 

この際露骨に嫌がられていた場合、脈は薄い確立が高いです。
特に最近忙しくって…と、常に忙しさをアピールされている場合も同様です。
この場合急なデートの誘いをしてもしつこい人と思われるので、友人を含めて遊び自分の魅力を再アピールするほうが重要な点です。

 

 

初デートを誘う方法は3つ、TPOに応じて使い分けましょう

気になる異性を初デートに誘う時、その方法に迷ってしまった経験はありませんか?

 

デートの誘い方といえば電話、メールの他に直接誘う場合と3通りありますがどの方法が一番好印象を与えやすいのでしょうか。
何事も自分の立場に置き換えて考えてみることは大事ですが、大多数の人が直接言われてみたいと考えます。

 

 

電話やメールも現代の連絡手段としてはポピュラーなものなのですが、初デートの誘いとなると少し遠慮しておきたいところ。
どうしても直接誘えないという場合は、最低限電話で誘うようにしましょう。

 

いざ直接デートに誘うことはとても緊張して難易度の高いものに思えますが、軽々しく思われない為にも少しくらいの緊張感は必要です。
いくら緊張しているからといって、もじもじと挙動不審になったり目を見て話せなかったりするのはよくないので笑顔を忘れることなく、相手の目をしっかりと見て伝えましょう。
この時、先に日程を決めて聞いてしまうのはNG。

 
「その日は無理」と言われてしまえばその後の展開がグダグダになりがちなので、
まずは「今度デートしてくれませんか?」といった風に相手にデートする意思があるかどうかを確認することが大事です。

 

その後、うやむやにしてしまう事で社交辞令だったのでは?と勘違いされる場合があるでは、デートする意志が感じられたらその場で日程を相談してみましょう。
日程を決める際にも自分勝手に突っ走ってしまうのではなく相手の都合を優先に考えて下さい。
優柔不断な相手の場合は、いくつか候補をあげるなどの気遣いも大切です。

-初デート

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.