恋人を作りたい人、恋人ともっと発展したい人のための読み物

恋愛ヨミモノ

初デート

男子高校生の人生初デート!まず相手に嫌われなず失敗しない2つの方法をアドバイス

投稿日:

今までの人生の中ではじめて起こる一大イベント初デート!
高校生になってやっと掴んだチャンス
絶対に失敗したくはないですよね。

 

だけど、嬉しいとかワクワクしている反面、人生初の高校生になっての初デート『失敗したらどうしよう…』なんて思っていませんか?
もし、この初デートで自分語りしすぎて相手をドン引きさせたりtwitterやLINEなどで「この人じつはヤバイよ」
なんて晒される心配も。

 
そんな事されたら人生終わったって思ってしまいますよね。
実は私は過去にやらかしてしまった経験があるんです。
人生初デートで浮かれてしまって、自分ばかりアピールして相手のことを一切見なかったんです。
とにかく緊張しててという言い訳もあるんですが…

 
デートプランを必死で消化するために完全にガチガチのマニュアル状態だったんです。
この時間はここに行って、次はここ、『ああ時間が無いから急ごう!』って
初デート終了後は、相手の疲れた顔ともう勘弁してくださいという顔が未だ忘れません。
結局人生初デートからその人とは自然と会話も減り、恋は失敗に終わったのです。

 

 

そんな人生の一大イベント高校生の初デートで失敗しない方法ってあるのか?というお話
それはたった2つ守れば大丈夫だったりします。
(服装や身だしなみは別の問題ですよ。)
そのお約束事を守れば、初デートから恋に発展して、人生忘れられない思い出と経験を作ることができるはずです。

 

 

これが人生初の初デート、という人もいれば中学生時代に何度かデートを経験してきた人もいるという高校生の初デート。
ここでは後者について書いています。

 

 

アルバイトなどをはじめて少し自分のお金が出来るようになるとデートをするにも少しプランの変更が必要になってきます。

 

初デート時間は健全な昼から夕方であることの方が成功率は高くなります。

中学生時代は当たり前に夕方には帰宅していたという人も高校生ともなれば、少し遅くまで一緒にいたいと思ってしまいます。
ですが、高校生の内は中学生の頃と同じように早めの帰宅を心掛けましょう。

 
せっかくの初デートで補導されたりしては、思い出としては最悪なものとなってしまいます。
相手は友達でなく、好きな人なのですからその辺りをきちんと把握した上で行動しましょう。
理想の時間帯でいえば会う時間帯が11:00~13:00
解散する時間が18:00程度

 

一般的な人が行動する時間帯に解散するようにしてあげると女性にとっては安心させることができます。
「早く会いたい」「長い時間一緒にいたい」って気持ちはわかります。
ですが待ってください、恐らく初デートをする相手とは、会話が続く関係ですか?

 
LINEだけの関係だったり、まずはデートしてどうするか決めようかというあいまいな状態の関係だった場合、会話が途切れてせっかくの初デートが気まずい雰囲気がずっと続くことになりますよ。
人生初デートでそんな流暢に会話の引き出しを用意できますか?

 
私は無理でした。
本当に会話が続かない、途切れ途切れなんです。
クラス替えとかであまり知らない人と話すのってなんか気まずいですよね。あれと同じ状態が長く続くんです。
ですからここは衝動をぐっと我慢して、一緒にいれる時間を短くすることが初デート成功の鍵。
その短い時間で濃縮させ、いかに相手を楽しませ、自分をアピールするかという方が実は良い結果になったりしますよ。

 

 

高校生初デートのプランの決め手は自分に無理はしない事

それでは次に高校生の初デートならではのデートプランを紹介していきたいと思います。

 

中学生の内は許されたダブルデートも年齢を重ねるにつれて、避けるべきデート方法の一つとなります。
もちろんこれには個人差がありますが、高校生の初デートは2人きりが好ましいでしょう。
デート場所として最適なのがカラオケやボーリング、ゲームセンターといった軽く遊べるアミューズメントパーク。カラオケやボーリングなどは昼間なら利用料金も安く、高校生のお財布事情を考えるとピッタリな選択です。

 
この中から何を選択するかはお互いの好みで決めるといいですね。
相手が運動が苦手な人もいるし、カラオケが嫌いという人もいます。
そんな状況で瞬時に選択肢があるアミューズメント施設は、初デートにとっては魅力的な場所。
自分が相手を楽しませる必要が無く、一緒に楽しめるという気が楽だったりしますよ。

 
例えばボーリング。
ストライクやスペアを取る度にハイタッチをすれば、相手との距離は一気に縮まります。
相手が下手でもコツを教えてあげて一本でも多く倒れれば、一緒に喜び、「やったね!」なんて笑顔でボディタッチでもできれば一気にいい関係になるでしょう。
簡単でしょ?
自分がどうこうするというより、施設や環境に自分も楽しんで相手と同意を求めていればいいだけ。
ポイントはいかに相手と楽しさを共有できるかということ。

 

そして最後に、夕食は早めに済ませることを前提としてファミリーレストランや回転寿司などをおススメします。
ここで背伸びをしてお洒落なレストランなどに入っても、余計な緊張度が増すばかりで失敗にも繋がってしまいます。
男性の方がおごるのが当たり前とよく言われますが、高校生は割り勘で大丈夫です。
高校生の初デートは周りと比べて背伸びをせず、自分なりのプランで楽しみましょう。

-初デート

Copyright© 恋愛ヨミモノ , 2018 AllRights Reserved.